項        目 内               容 備考
I

















10 高齢化への対応

[1] 在宅介護サービス,在宅入浴サービス,在宅配食サービス,福祉用具賃貸・販売サービス,日帰り介護(デイサービス)及び短期入所生活介護(ショートステイ)について事業指針(ガイドライン)に基づき適切な指導を行う。 拡充
[2] 平成9年12月に改正した「有料老人ホーム設置運営指導指針」,及び「有料老人ホームの広告等に関する表示の基準」の周知を図り,これに沿った有料老人ホームの健全育成及び利用者保護を図る。 拡充
[3] 高齢者向け民間サービス(シルバーサービス)について事業者に対する指導を行うとともに,(社)シルバーサービス振興会においても利用者及び事業者に対する情報提供等を行う。  
[4] 本格的な高齢社会の到来を控え,高齢者・知的障害者・精神障害者等の財産等を保護すべき必要性が高まっている状況を踏まえ,高齢者・知的障害者・精神障害者等の行為能力制度や財産管理等を内容とする,いわゆる成年後見制度の見直しについて,法制審議会において検討し,平成11年通常国会に所要の法案を提出する。 拡充