6. 環境問題への対応
     
  [1]  環境基本計画に示された国民の役割を周知する一方,環境への負荷の少ない製品に表示をつける事業(環境ラベリング)に対して適切な指導・助言を行う。
  [2]
 環境保全型製品の積極的な購入(グリーン購入)を図るため,環境保全型製品の普及に向けた積極的な支援を行う。
  [3]  消費者に対し省エネルギー型機器の利用を促すため,国際的に統一された基準をもとにしたマーク制度である国際エネルギースタープログラムの普及を図る。