項        目 内               容 備考
II

(III)











(7) 独占禁止法適用除外制度の見直し [1] 政府の「規制緩和推進計画の改定について」(平成8年3月閣議決定)において,以下の事項が決定されており,関係省庁による連絡会議を開催する等,見直しの推進を図る。
1) 個別法による独占禁止法適用除外カルテル等制度については,平成10年度末までに33制度について廃止・法整備を行い,4制度について範囲の限定を図り,残りの制度については引き続き検討等を行う。また,廃止等の措置を行うもののうち,立法措置を必要とするものについては,一括整理法案の提出等の措置を行う。
2) 個別法以外の独占禁止法適用除外カルテル等制度については,引き続き,必要な検討を行い,速やかに結論を得る。