項        目 内               容 備考

II

( I )












イ 農林物資規格表示制度による表示の適正化 [1] 水産物缶詰及び水産物瓶詰等について,品質表示基準の制定作業を進める。
[2] 家庭内における保存方法,調理上の注意等についての表示を強化する。
[3] 農林水産消費技術センターにおいて市販品の買上げ検査を行い,不適正な表示について指導を行う等,JAS制度による品質表示基準の普及推進を図る。
 また,品質表示基準の遵守状況について,食糧事務所職員等による点検指導を行う。
[4] 食品の日付表示を製造年月日表示から期限表示に改正したことに伴い,その趣旨及び内容について消費者,流通業者及び製造業者に対し周知徹底を図る。