項        目 内               容 備考

II
(III)










5 その他

[1] 引き続き,知的所有権侵害事犯に対する取締りを強力に実施するとともに,関係行政機関及び不正商品対策協議会の権利者・団体等との連携を一層密にして,知的所有権保護の重要性及び不正商品排除の必要性等について消費者の気運を高めるための活動を推進する。

 
[2] 引き続き,知的所有権侵害事犯に対しては著作権法,商標法等の関係法令を積極的に適用して強力な取締りを継続的に実施するほか,平成7年中に「知的所有権侵害事犯の取締り強化期間」を設定し,全国一斉に取締りを推進する。