項        目 内               容 備考

II
(III)










3 許認可業種等における競争原理の導入等

(1) 金融




[1] 今後とも為替貯金の趣旨を踏まえ,消費者ニーズの多様化等に対応した為替貯金制度の改善を行っていく。

 

 
[2] 金融自由化を積極的に推進し,預金者が自らのニーズにあった商品を自由に選択できるようにする。
 中長期預金について,平成6年10月に預入期間5年までのものを,平成7年中に預入期間5年超のものを導入する。