施  策  項  目 第26回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成5年12月以降6年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(4年12月2日以降現在まで)
(4) 業界 [1] 引き続き,(財)食品産業センターに助成し,同センター及び地方食品産業協議会において,食品に関する苦情の受け付け,処理を行う。 [1] 引き続き,(財)食品産業センターに助成し,同センター及び地方食品産業協議会において,食品に関する苦情の受け付け,処理を行う。 [1] (財)食品産業センター及び地方食品産業協議会(35府県)において,苦情相談窓口を設置し,食品に関する苦情処理を行った。
[2] 引き続き,都道府県環境衛生営業指導センターを指導し,苦情処理体制の整備を進める。 [2] 引き続き,都道府県環境衛生営業指導センターを指導し,苦情処理体制の整備を進める。 [2] 都道府県環境衛生営業指導センターにおける苦情処理体制を整備している。
[3] 繊維製品品質管理士制度に基づき,第13回試験を実施し,合格者に対して認定を行うほか,繊維製品品質管理士及び同制度の普及促進のため,業界団体等を通じPR活動を行う。 [3] 繊維製品品質管理士制度に基づき,第12回試験を実施し,合格者に対して認定を行うほか,繊維製品品質管理士及び同制度の普及促進のため,業界団体等を通じPR活動を行う予定。 [3] 繊維製品品質管理士制度に基づき,平成5年7月18日に,第12回試験を実施した。また,繊維製品品質管理士及び同制度の普及促進のため,説明会,講習会を開催した。
[4] 引き続き,公正競争規約の設定に際し,苦情処理に関する規定を設けるよう指導する。 [4] 引き続き,公正競争規約の設定に際し,苦情処理に関する規定を設けるよう指導する。 [4] 磁気メディア製品,銀行業及び食肉(鳥取県,秋田県)の各表示に関する公正競争規約に苦情処理に関する規定を設けた。