施  策  項  目 第26回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成5年12月以降6年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(4年12月2日以降現在まで)

9. 虚偽誇大な表示の取締り

(1) 不当景品類及び不当表示防止法(表示関係)

 ア. 不当表示の排除命令







[1] 引き続き,不当景品類及び不当表示防止法違反事件に対する厳正な対応に努める。






[1] 引き続き,不当景品類及び不当表示防止法違反事件に対する厳正な対応に努める。






[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為に対する措置を行った。
  (4年12月~5年7月末)  
申告等受理件数 648件
排除命令件数 9件
警告等件数 373件

  排除命令事件
 ・ もち製造業者によるもちの原材料に関する不当表示(4件)
 ・ 不動産業者による土地の取引に係る不当表示(4件)
 ・ エステティックサロンによる美容サービスの痩身効果に関する不当表示(1件)
  主要な警告
 ・ 通信販売業者によるカーコーティング剤の耐久効果に関する不当表示
 ・ 酒類小売業者による酒類の不当な二重価格表示
 ・ 豆腐の原材料の産地に関する不当表示
  主要な要望
 ・ 豆腐の原材料について,輸入大豆を使用しているにもかかわらず,国産大豆を使用しているかのような表示を行わないよう表示の適正化を業界団体に要望