施  策  項  目 第26回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成5年12月以降6年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(4年12月2日以降現在まで)
(3) 優良な住宅の認定制度 [1] 引き続き,認定事業を実施する公益法人等への指導,各種広報活動を通じ,優良な住宅の普及を図る。 [1] 引き続き,認定事業を実施する民間団体の指導を通じ,優良な住宅の普及を図る。 [1]・ 住宅金融公庫において平成5年度よりパンフレットに「優良な住宅」を明示。
 ・ 各優良な住宅の認定事業の共通リーフレットを作成し,関係団体,住宅金融公庫本・支店,住宅展示場等全国に広く配布。
 ・ 設計者,ディベロッパー等を対象に全国で講習会を開催。
 ・ 住宅金融公庫融資を拡充し,最大350万円までの割増融資を可能とした(従前:最大300万円)。
 ・ 10月の住宅月間中に,住宅月間中央イベントにおけるモデルルームの展示等集中的なPRを実施。