施  策  項  目 第26回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成5年12月以降6年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(4年12月2日以降現在まで)
 イ. 工業標準化のための調査研究 [1] 引き続き,福祉関連機器に関するJIS原案作成のための調査研究を行う。 [1] 福祉関連機器に関するJIS原案作成及び車いすのJIS改正原案作成のための調査研究を行う。 [1] 福祉関連機器に関するJIS原案作成及び車いすのJIS改正原案作成のための調査研究を行った。
[2] 豊かな生活の実現や消費者の利便性・安全性の確保を図るための標準化のための基礎となるデータの収集・体系化及び試験評価方法の開発を行う標準基盤研究を実施する。
 平成6年度は,ケアラベル試験方法の開発,マーク表示等の適正化に関する研究等を行う。
[2] 豊かな生活の実現や消費者の利便性・安全性の確保を図るための標準化のための基礎となるデータの収集・体系化及び試験評価方法の開発を行う。
 平成5年度は,家庭用品の実用性能試験方法の開発を行う。
[2] 豊かな生活の実現や消費者の利便性・安全性の確保を図るための標準化のための基礎となるデータの収集・体系化及び試験評価方法の開発を行った。