施  策  項  目 第26回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成5年12月以降6年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(4年12月2日以降現在まで)
 キ. 日本食品標準成分表 [1] 引き続き,主要食品についての特殊成分(ビタミンK,B6,B12)の分析を行う。 [1] 引き続き,主要食品についての特殊成分(ビタミンK,B6,B12)の分析を行う。 [1] 主要食品の一部について特殊成分(ビタミンK,B6,B12)の分析を実施。
[2] 日本食品標準成分表は,一般家庭各種給食等の栄養管理面,保健・食料等の行政面及び栄養学,食品学等の教育面で広く活用されているところであり時代の変遷に応じて常に最新のデータを国民に提供することが重要である。
 日本食品標準成分表は最終改定後既に11年が経過しており,その間の変化をふまえて抜本的改訂を図ることとし,平成5年度に実施する予備調査(生産流通技術の発展等に伴う食品成分値の変化に関する実態調査)の結果を踏まえ,平成6年度は具体的な改訂作業に着手することを検討。
[2] 日本食品標準成分表は,一般家庭各種給食等の栄養管理面,保健・食料等の行政面及び栄養学,食品学等の教育面で広く活用されているところであり時代の変遷に応じて常に最新のデータを国民に提供することが重要である。
 日本食品標準成分表は最終改定後既に10年が経過しており,その間の変化をふまえて抜本的改訂を図ることとし,平成5年度はそのために必要な調査を実施する。
[2] 日本食品標準成分表の抜本的改正を図る準備調査として,「生産流通技術の発展等に伴う食品成分値の変化に関する実態調査」を実施中。