施  策  項  目 第26回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成5年12月以降6年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(4年12月2日以降現在まで)
(2) 被害に係る発生・再発の防止

[1] 電気用品,ガス用品,液化石油ガス用品及び消費生活用製品に係る安全規制の合理化を行うとともに,その実効を確保するため,規制遵守状況の確認,消費者と事業者双方に対する制度内容等に係る情報提供の強化を図る。

[2] 警告表示を中心とした表示の統一化に係る調査・検討及びこれを踏まえた業種横断的な統一基準の作成,保証書の充実,定期検査等のアフターケアの充実に関する調査・検討,製品毎の表示・取扱説明書の適正化の推進など製品安全性向上対策の充実を図る。