施  策  項  目 第25回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成4年12月以降5年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(3年12月3日以降現在まで)
(5) 事業活動及び経済実態の調査 [1] 引き続き,独占的状態及び価格の同調的引上げに関する規定の適切かつ迅速な運用を図る。 [1] 引き続き,独占的状態及び価格の同調的引上げに関する規定の適切かつ迅速な運用を図る。 [1] 独占的状態及び価格の同調的引上げに関する規定の適切かつ迅速な運用を図った。

価格の同調的引上げの理由の報告を求めたもの

(3年12月~
     4年8月末)
6件
 
(鋳鉄管,陰極線管用ガラスバルブ,自動車用タイヤ・チューブ,バス・トラックシャシー,魚肉ハム・ソーセージ及び一般日刊全国新聞紙)
[2] 引き続き,平成元・2年生産・出荷集中度調査の分析,検討,結果を取りまとめ,公表する。
 平成3年・4年生産・出荷集中度調査を実施する。
[2] 引き続き,平成元・2年生産・出荷集中度調査の分析,検討を行う。 [2] 平成元・2年生産・出荷集中度調査の分析,検討を行った。
[3] 紙,板ガラス,自動車及び自動車部品について企業間取引の実態調査結果をとりまとめ公表する。 [3] 引き続き,我が国における事業者間の継続的取引慣行の実態を把握するため,個別業種の事業者間取引実態調査を実施する。 [3] 紙,板ガラス,自動車及び自動車部品について企業間取引実態調査に着手した。