施  策  項  目 第25回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成4年12月以降5年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(3年12月3日以降現在まで)
5. 証券取引 [1] 引き続き,適正な投資勧誘に関する研修等を行うよう日本証券業協会を指導するとともに,証券会社に対しても,従業員の監督等を通じて,投資者本位の営業姿勢に徹するよう指導監督する。 [1] 引き続き,適正な投資勧誘に関する研修等を行うよう日本証券業協会を指導するとともに,証券会社に対しても,従業員の監督等を通じて,投資者本位の営業姿勢に徹するよう指導監督する。  
[2] 登録事務の進捗を図るとともに,投資顧問業者に対し,業務の適正な運営及び投資者保護のための指導監督を行っていく。
 また,投資者の保護を図るとともに,投資顧問業の健全な発展に資するよう(社)日本証券投資顧問業協会の指導監督を行っていく。
[2] 登録事務の進捗を図るとともに,投資顧問業者に対し,業務の適正な運営及び投資者保護のための指導監督を行っていく。
 また,投資者の保護を図るとともに,投資顧問業の健全な発展に資するよう(社)日本証券投資顧問業協会の指導監督を行っていく。
 
[3] 引き続き,証券広報センターに対し,健全投資に関する情報提供を行うよう指導する。 [3] 引き続き,証券広報センターに対し,健全投資に関する情報提供を行うよう指導する。  
[4] 引き続き,抵当証券業者に対し,業務の適正な運営について,指導するとともに,抵当証券業規制法の厳格な運用に努める。 [4] 引き続き,抵当証券業者に対し,業務の適正な運営について,指導するとともに,抵当証券業規制法の厳格な運用に努める。 [4][i] 新らたに抵当証券業を営もうとする登録申請業者に対する登録適否の審査を実施している。

[ii] 登録業者に対する立入検査の実施等を通じて,適切な業務内容の維持,確保に努めている。
  [5] 公正な証券市場を確立するための施策を講ずる。 [5] 7月20日に「証券取引等の公正を確保するための証券取引法等の一部を改正する法律」に基づき,証券取引等監視委員会を設置した。
 また,同法において,自主規制機関の機能強化等の措置が講ぜられた。