施  策  項  目 第25回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成4年12月以降5年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(3年12月3日以降現在まで)
(2) 消費者包装の適正化 [1] 引き続き,包装適正化ガイドラインの活用,政府広報,キャンペーン事業等を通じ,事業者,消費者に向けた包装適正化策を総合的に推進する。 [1] 引き続き適正包装の推進を図る。 [1] 包装財メーカー,商品メーカー,流通業者,消費者の関係67団体に対し,包装適正化推進の協力要請を行っているが,この協力要請に基づき,各団体から提出された包装適正化のための実施計画のその後の取組状況について各年8月に,定期的に調査を行っている(各年8月)。
  [2] 引き続き,食料品の包装容器の適正化を推進するため,(財)食品産業センターにおいて,加工食品包装適正化関係資料を作成し,関係団体に配布する。 [2] 引き続き,食料品の包装容器の適正化を推進するため,(財)食品産業センターにおいて,加工食品包装適正化関係資料を作成し,関係団体に配布した。
[2] 公正競争規約については,引き続き,必要に応じて過大包装に関する基準を設定するという方針の下に適切な指導を行う。 [3] 公正競争規約については,引き続き,必要に応じて過大包装に関する基準を設定するという方針の下に適切な指導を行う。 [3] 新たに認定した山梨県,岩手県,富山県,青森県における食肉の表示に関する公正競争規約において,過大包装に関する基準を設定した。