施  策  項  目 第24回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成3年12月以降4年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(2年12月4日以降現在まで)

VI. 消費者意向の反映

1. 行政における参加と公開



[1] 消費者と各種懇談会を開催し,消費者意向の把握及びその行政への反映に努める。

[ア] 経済企画庁においては,毎月8消費者団体と定期的に懇談会を開催するほか,当庁幹部と消費者団体代表との懇談会を開催する。


[1] 消費者と各種懇談会を開催し,消費者意向の把握及びその行政への反映に努める。

[ア] 経済企画庁においては,毎月8消費者団体と定期的に懇談会を開催するほか,当庁幹部と消費者団体代表との懇談会を開催する。


[1] 消費者と各種懇談会を開催し,消費者意向の把握及びその行政への反映に努めた。

[ア] 経済企画庁においては,毎月8消費者団体と定期的に懇談会を開催した。
 また平成2年12月18日に,当庁国民生活局幹部と消費者団体代表との懇談会を開催した。

[イ] 各通商産業局及び沖縄総合事務局において,春には消費生活改善監視員及び消費者価格モニターの研修会議を,秋には消費価格問題懇談会を開催し,消費者との意見交換を行った。

[ウ] 農林水産省においては,食料品消費モニター懇談会を本省及び地方農政局で開催した。

[エ] 公正取引委員会においては,春秋2回消費者モニター研修会を開催すると共に,消費者団体と随時懇談会を開催し,消費者との意見交換を行った。