施  策  項  目 第24回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成3年12月以降4年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(2年12月4日以降現在まで)

2. 不当景品類及び不当表示防止法(景品類関係)

(1) 不当景品類の排除命令

[1] 引き続き,不当景品類及び不当表示防止法違反事件に対する厳正な対応に努める。 [1] 引き続き,不当景品類及び不当表示防止法違反事件に対する厳正な対応に努める。 [1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為に対する措置を行った。
(2年4月~3年7月末)
申告等受理件数
1,011件
排除命令件数
4件
警告等件数
510件


 排除命令事件

・ 新聞販売業者による不当な景品類(留守番電話,電子レンジ等)の提供(4件)

 主な警告等

・ ガソリン販売業者による過大な景品類(宿泊券等)の提供

・ 菓子卸製造業者による過大な景品類(海外旅行等)の提供

・ 大規模小売業者による過大な景品類(自転車等)の提供

 主な要望

・ 新聞販売業者が新聞購読者に対し不当な景品類の提供を行うことのないよう指導することを新聞発行本社等に要望

・ 石油製品小売業者が石油製品購入者に対し過大な景品類の提供を行うことのないよう指導することを業界団体に要望