施  策  項  目 第24回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成3年12月以降4年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(2年12月4日以降現在まで)
9. 高齢者向事業 [1] 在宅介護・在宅入浴サービス事業,介護用品・機器サービスについてガイドラインに基づき適切な指導を行う。 [1] 入浴・在宅介護サービス事業について,引き続きガイドラインに基づいて適切な指導を行う。 [1] 在宅介護・在宅入浴サービスについてガイドラインに基づき適切な指導を行う。
  また,(社)シルバーサービス振興会により,優良な事業者に対してシルバーマークを付与するシルバーマーク制度が実施されている。
[2] 「有料老人ホーム設置運営指導指針」の周知を図り,同指針に沿った有料老人ホームの健全育成と利用者保護を図る。 [2] 老人福祉法の有料老人ホーム関係事項が施行される3年4月を目途に「有料老人ホーム設置指導運営指針」の改正などを行う。 [2] 老人福祉法の改正の趣旨を踏まえ,平成3年3月28日「有料老人ホーム設置運営指導指針」の改正を行った。また,新たに有料老人ホームについても(社)シルバーサービス振興会の実施するシルバーマーク制度の対象とすることとした。(平成3年10月からマーク付与)
[3] 高齢者の消費者トラブルの未然防止及び迅速な解決を図るため,関係事業者等の取引実態等を調査し,高齢者に対応した消費者行政の在り方を検討する。