施  策  項  目 第23回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成2年11月以降3年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(元年12月8日以降現在まで)
IV. 公正自由な競争の確保等

1. 独占禁止法

(1) 違反行為の取締り





[1] 引き続き,独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努める。





[1] 引き続き,独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努める。





[1] 独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努めた。

勧告審決・警告事件

(元年12月~2年8月)

  勧告審決 警告
価格協定
3 29
その他の協定(注1)
0 5
不公正な取引方法
再販売価格の拘束
0 6
その他の拘束条件
1 1
取引拒絶
0 8
優越的地位の濫用
0 6
その他
3 7
小 計
4 28
その他(注2)
0 6
合 計
7 68

(注)1.「その他の協定」とは,数量,販路,値引き禁止,顧客移動禁止,設備制限等の協定である。

2.「その他」とは,事業者団体による構成員の事業活動制限等である。

主要な事件

 神奈川県内の2つのコンクリートの製造業者の団体が,その販売店に対して,員外者の生コンクリートを取扱わせないようにするとともに,生コンクリートの需要者と員外者との取引を不当に妨害等をしていたので勧告審決を行った。
   
 三重県においてバス協会が一般貸切旅客自動車の大口輸送等の運賃及び料金並びに増車認可申請車両数等を決定していたので勧告審決を行った。
   
 全国の農協の上部団体が,契約先段ボール箱製造業者に対し,青果物用段ボール箱を直接,単協等に販売しないようにさせるなどしていたので勧告審決を行った。
   
 四国地区の電気工事又は管工事の4団体が,官公庁等の発注する電気工事又は管工事に関して,それぞれ受注予定者を決定し,これを実施していたので勧告審決を行った。
   
 スクールシューズの製造業者3名が,共同して,スクールシューズの出荷価格並びに卸売業者及び小売業者の価格を決定し,実施していたので勧告審決を行った。
   
 フランスのハンドバッグ等の輸入販売業者が,その製造業者に要請し,同ハンドバッグ等の安売りを計画している通信販売業者との取引を停止させていたので勧告審決を行った。
   
 北海道の石油小売業者の団体が揮発油の小売価格の改定を協議・検討するとともに,揮発油等の安売りを行っている団体構成員に対しては,直接又は元売業者を通じて,販売価格の是正を要請していた疑いが認められたので警告を行った。
   
 石油元売会社6社は,共同して,[1]北海道において,道内市況を下回る価格で灯油を販売している小売販売業者への納入業者名を解明するため,その納入ルートを調査していたほか,[2]北海道の石油小売業者の団体の要請を受け,揮発油等の安売り業者に対し,販売価格の是正を要請していた疑いが認められたため,警告を行った。