施  策  項  目 第23回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成2年11月以降3年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(元年12月8日以降現在まで)
2. 消費者信用

(1) 割賦販売等


[1] 割賦販売審議会前払式取引部会中間報告に基づき,引き続き,関係業界に対して指導を行う。


[1] 引き続き,約款の整備等を通じ,関係業界に対して指導を行う。


[1] 同左の施策を着実に推進した。
  又,平成2年6月に割賦販売審議会前払式取引部会において,消費者ニーズの多様化への対応等の観点から,標準約款の見直し等消費者への情報提供の充実が必要と提言されたところであり,これを受け,所要の措置を講じているところ。
[2] 割賦販売審議会クレジット産業部会中間報告に基づき,信用情報機関間における個人信用情報の相互交流が適正に行われるよう指導する。 [2] 引き続き,通達に基づく指導を行うとともに,信用情報機関間における個人信用情報の相互交流が適正に行われるよう指導する。 [2] (社)日本クレジット産業協会,全国銀行協会連合会及び全国信用情報センター連合会の3者がそれぞれ関係する信用情報機関の間で,個人信用情報の相互交流を実施するよう指導した。
  又,平成2年6月に割賦販売審議会クレジット産業部会において,信用情報制度の一層の整備,充実が提言されたところであり,これを受け,所要の措置を講じているところ。
[3] (財)日本クレジットカウンセリング協会の活動の円滑な推進を図ることにより,多重債務者等の救済,更生に資するよう指導する。 [3] (財)日本クレジットカウンセリング協会の活動の円滑な推進を図ることにより,多重債務者等の救済,更生に資するよう指導する。 [3] 昭和62年5月11日からカウンセリング業務を開始して以来,多重債務者等の救済,更生に当たっている。
[4] 外務員の資質向上のため,今後とも積極的に(社)全日本冠婚葬祭互助協会の外務員登録制度の徹底を指導していく。 [4] 外務員の資質向上のため,今後とも積極的に(社)全日本冠婚葬祭互助協会の外務員登録制度の徹底を指導していく。 [4] 同左の施策を着実に推進した。