施  策  項  目 第23回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成2年11月以降3年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(元年12月8日以降現在まで)
(4) 雑貨製品の消費者サービス制度(mマーク制度) [1] 引き続き,新しい品目の品質基準の作成を行うとともに,木製家具,金属ハウスウェアー及びサングラスの審査・検査・工場認定等も実施して推奨製品を選定する。
  また,mマーク制度のより広範な普及を図るべく広報活動を効果的に行う。
[1] 引き続き,ポスター,パンフレットを用いて,mマークに関する広告普及活動を実施する。
  mマーク対象品目の拡大のための検討を行う。
[1] (財)生活用品振興センターにおいて,業種別品質基準作成委員会を設けて,新しい品目の品質基準の作成を行うう。
  また,mマーク制度のより広範な普及を図るべく広報活動を効果的に行う。