VII. 苦情処理・消費者被害救済

施  策  項  目 第22回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成元年11月以降2年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(63年11月20日以降現在まで) 
(4) 業界 [1] 引き続き,(財)食品産業センターに助成し,同センター及び地方食品産業協議会において,食品に関する苦情の受け付け,処理を行う。 [1] (財)食品産業センターに助成し,同センター及び地方食品産業協議会において,食品に関する苦情の受け付け,処理を行う。 [1] (財)食品産業センターに助成し,同センター及び地方食品産業協議会において,食品に関する苦情の受け付け,処理を行った。
[2] 引き続き,都道府県環境衛生営業指導センターを指導し,苦情処理体制の整備を進める。 [2] 都道府県環境衛生営業指導センターを指導し,苦情処理体制の整備を進める。 [2] 都道府県環境衛生営業指導センターを指導し,苦情処理体制の整備を進める。
[3] 繊維製品品質管理士制度に基づき,第9回試験を実施し,合格者に対し,認定を行うほか,繊維製品品質管理士及び同制度の普及促進のため,業界団体等を通じPR活動を行う。 [3] 繊維製品品質管理士制度に基づき,第8回試験を実施し,合格者に対し認定を行うほか,繊維製品品質管理士及び同制度の普及促進のため業界団体等を通じPRを行う。 [3] 繊維製品品質管理士制度に基づき,第8回試験を実施し,受験者769名の出願を得たほか,同制度の啓蒙普及促進のため業界団体等を通じてPR活動を行った。
[4] 引き続き,公正競争規約の設定に際し,苦情処理に関する規定を設けるよう指導する。 [4] 公正競争規約の設定に際し,苦情処理に関する規定を設けるよう指導する。 [4] 苦情処理に関する規定を設けた公正競争規約の認定はなかった。