IV. 公正自由な競争の確保等

施  策  項  目 第22回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成元年11月以降2年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(63年11月20日以降現在まで) 
IV. 公正自由な競争の確保等

1. 独占禁止法

(1) 違反行為の取締り





[1] 引き続き,独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努める。





[1] 引き続き,独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努める。





[1] 独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努めた。
勧告・警告事件
(63年11月~元年7月)

  勧告 警告
価格協定
4 47
その他の協定(注1)
0 3







再販売価格の約束 0 3
その他の拘束条件 0 3
取引拒絶 0 4
優越的地位の濫用 0 11
その他 0 3
小計 0 24
その他(注2)
0 7
合計
4 81


(注)1. 「その他の協定」とは,数量,販路,値引き禁止,顧客移動禁止,設備制限等の協定である。

   2.「その他」とは,事業者団体による構成員の事業活動制限等である。

主要な事件
 九州,千葉,富山地区においてシャッター製造業者らがそれぞれシャッターの販売価格の引上げを決定し,実施していたので勧告審決を行った。
 プリント配線板用紙フェノール銅張積層板製造業者が積層板の販売価格の引上げを決定し実施していたので勧告審決(勧告を応諾しない一部の者に対し審判開始決定)を行った。
 牛肉輸入業者36社で構成される食肉輸入商社協議会が,畜産振興事業団の行う冷凍輸入牛肉の買入れ入札について,会員の落札シェアを協定していた疑いがあったので警告を行った。