II. 計量・規格・表示の適正化

施  策  項  目 第22回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成元年11月以降2年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(63年11月20日以降現在まで) 
(2) 理美容・クリーニング等 [1] 環境衛生関係営業に係る消費者保護についての通知(昭和52年5月〉の内容について,引き続き周知徹底を図るなどの指導を行う。
  また,表示の適正化を主な内容とする標準営業約款の作成について,全国環境衛生営業指導センターに対し指導を行うとともに,クリーニング業,理容業及び美容業に関する標準営業約款の実施の促進を図るため,全国環境衛生営業指導センターにより「標準営業約款普及登録促進月間」(11月)を主催することとしている。
[1] 環境衛生関係営業に係る消費者保護についての通知(昭和52年5月)の内容について,引き続き周知徹底を図るなどの指導を行う。
  また,表示の適正化を主な内容とする標準営業約款の作成について,全国環境衛生営業指導センターに対し指導を行うとともに,クリーニング業,理容業及び美容業に関する標準営業約款の実施の指導を行う。
[1] 環境衛生関係営業に係る消費者保護についての通知(昭和52年5月)の趣旨に基づき,関係業界等に対し指導を行った。
  また,標準営業約款の作成について,全国環境衛生営業指導センターに対し指導を行うとともに,クリーニング業,理容業おび美容業に関する標準営業約款の実施の指導を行った。
  上記を受けて,平成元年度より「標準営業約款普及登録促進月間」(11月)を実施すべく検討を行っている。