I. 危害の防止

施  策  項  目 第22回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成元年11月以降2年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(63年11月20日以降現在まで) 
(2) 表示の適正化

 ア. 食品衛生法による表示の適正化

 

[1] 引き続き,表示の基準の特例として認められている製造所固有の記号の改善について検討するほか,必要に応じ,食品衛生法による食品等表示の適正化を推進する。

 

[1] 引き続き,表示の基準の特例として認められている製造所固有の記号の改善について検討するほか,必要に応じ,食品衛生法による食品等表示の適正化を推進する。

 

[1] 表示の基準の特例として認められている製造所固有の記号の改善について検討を行った。

[2] 食品添加物については,原則として,全ての食品添加物について,平成3年7月1日から物質名等を表示することとし,新しい表示制度についての周知を図る。 [2] 347品目以外のいわゆる天然添加物について表示を行うため,天然添加物実態調査を行い,更に表示方法について検討を行う。 [2] 化学的合成品以外の添加物(いわゆる天然添加物)について表示を行うため,実態調査を行い,表示方法について検討を行った。