I. 危害の防止

施  策  項  目 第22回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成元年11月以降2年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(63年11月20日以降現在まで) 
 ク. 日本食品標準成分表 [1] 脂溶性成分表の作成,公表を行うとともに,引き続き,主要食品について無機質(マグネシウム,亜鉛,銅)の分析を行うほか,食物繊維の分析を行う。 [1] 引き続き,主要食品についての脂溶性成分(脂肪酸,コレステロール,ビタミンE)の分析を行うほか,特殊成分(無機質,食物繊維,ビタミンD)のうち無機質(マグネシウム,亜鉛,銅)の分析を行う。 [1] 同左の施策を着実に推進した。