I. 危害の防止

施  策  項  目 第22回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(平成元年11月以降2年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(63年11月20日以降現在まで) 
 キ. 新食品 [1] 栄養(1次),嗜好(2次),生体調節(3次)の各機能を強化した食品及び利便性,簡便性等に重点を置いた新しいタイプの食品について,生産・流通・消費の実態把握,新素材等の技術開発・普及を推進するとともに,品質表示の適正化等を検討する。