施  策  項  目 第21回消費者保護会議決定の内容 参            考
当面(63年11月以降64年度中)
講ずることとしたい措置
前回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(62年12月8日以降現在まで)

IV. 公正自由な競争の確保等

1. 独占禁止法

(1) 違反行為の取締り






[1] 引き続き,独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努める。





[1] 独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努める。






[1] 独占禁止法違反行為の厳正な取締りに努めた。
(62年12月~63年7月末)
審査件数(分離・併合審査の件数は除く)       71件

(内訳)

価格協定
27件
その他の協定
2件
再販売価格の拘束
9件
取引拒絶
9件
その他
24件
勧告
5件
勧告審決を行ったもの
4件
審判開始決定を行ったもの
0件
課徴金納付命令
4件
 
(46名)

主な事件
 東海・北陸地区において段ボール製造業者らが,それぞれ販売価格の引き上げを決定し,実施した行為があったため勧告審決。
 シリコーンシーリング材の製造業者らが,それぞれ共同してシリコーンシ一リング材の販売価格を引き上げた行為があったため勧告審決。
 大手コンピューターメーカーが,パソコンの再販売価格を定め,特約店等の小売業者に対し,これらの遵守を図ってきた疑いが認められたため警告。