施  策  項  目 第19回消費者保護会議決定
の内容
決定後現在までに講じた
措置(61年10月31日以降現在まで)
第20回消費者保護会議決定
の内容
当面(62年 月 日以降62年度中)
講ずる こととしたい措置
(4) 高齢化への対応 [1] 福祉サービス(シルバーサービス)について,事業の実態調査・研究を行うとともに,事業者の指導,事業の基準の検討,税制等助成の検討利用者及び事業者に対する情報提供を行う。 [1] 福祉サービス(シルバーサービス)について,税制等助成の検討,利用者及び事業者に対する情報提供を行うとともに,シルバーサービスの質的向上を図るため,(社)シルバーサービス振興会の設立を許可し(62年3月),シルバーサービスの消費者実態調査を委託した。 [1] 引き続き,福祉サービス(シルバーーサービス)について,事業の実態調査・研究を行うとともに,事業者の指導,事業基準の検討,低利融資,税制による育成策を講じる。
  また,(社)シルバーサービス振興会を通じて利用者及び事業者に対する情報提供等を行う。
[2] 高齢者の安全性,利便性,快適性を勘案して,建築物等の整備目標を適切に定め,その目標を実現するために必要な各種機器,システム等の開発を進める。 [2] 62年度予算(20,209千円)を措置した。 [2] 本研究開発は,建設省が重要な技術開発課題として5ヵ年間をかけて行う総合技術開発プロジェクトのひとつとして実施される。研究開発の初年度である62年度は,高齢者の行動特性の把握,研究開発の全体フレームの検討を行う。