施  策  項  目 第19回消費者保護会議決定
の内容
決定後現在までに講じた
措置(61年10月31日以降現在まで)
第20回消費者保護会議決定
の内容
当面(62年 月 日以降62年度中)
講ずる こととしたい措置
10. 約款取引の適正化 [1][i] 必要に応じ,各種標準約款及びモデル約款の見直し等を行うとともに(具体的にはIII.3.[2][3]),既に見直し・設定等を行った標準約款等の周知・普及及び適正な運用について指導を行う。

[1][i]ア. 一般乗合旅客自動車運送事業及び一般貸切旅客自動車運送事業に係る標準運送約款の公示(62年1月)を行うとともに,当該約款の周知及び適正な運用について指導を行った。

イ. 既に設定されている各種標準約款及びモデル約款についての周知・普及及び適正な運用について指導を行った。

[1][i] 必要に応じ,各種標準約款及びモデル運送約款の見直し等を行うとともに,既に見直し・設定等を行った標準約款等の周知・普及及び適正な運用について指導を行う。
[ii] 国民生活審議会消費者政策部会約款適正化委員会において,消費者保護の観点から新たなサービス取引の約款適正化の方策について審議を行う。 [ii] 国民生活審議会消費者政策部会約款適正化委員会において,消費者保護の観点から新たなサービス取引の約款適正化の方策について審議を行った。 [ii] 国民生活審議会消費者政策部会約款適正化委員会では,今後更に審議を進め,63年夏を目途に報告書の取りまとめを行うこととしている。