施  策  項  目 第19回消費者保護会議決定
の内容
決定後現在までに講じた
措置(61年10月31日以降現在まで)
第20回消費者保護会議決定
の内容
当面(62年 月 日以降62年度中)
講ずる こととしたい措置

5. 住宅等の規格・表示の適性化

(1) 工業化住宅性能認定制度




[1] アクション・プログラムの骨格決定に基づき,民間団体制度への移行等改善を進め,工業化住宅の性能等につい内容を公表する。



[1] アクション・プログラムの骨格決定に基づき,本制度を民間団体制度に移行した。



[1] 民間団体の指導を通じ消費者保護を推進する。
[2] 住宅購入者の利益擁護を増進するため,工業化住宅の施工体制,アフターサービス,苦情処理体制等について,入居者にアンケートを行い,その結果に基づき,業界への指導を行うとともに,地方公共団体等の体制の整備を図る。 [2] 工業化住宅の施行体制,アフターサービス,苦情処理体制等について,入居者にアンケートを行い,その結果に基づき,業界への指導を行った。 [2] 引き続き,業界に対し指導を行う。
[3] 工業化住宅性能等の内容について住宅購入者にわかりやすい表示を行うよう業界を指導する。 [3] 工業化住宅等について,住宅購入者にわかりやすい表示にするべく,表示方法の検討に着手した。 [3]  引き続き,工業化住宅等について,住宅購入者にわかりやすい表示にするべく,表示方法の検討を進める。