施  策  項  目 第19回消費者保護会議決定
の内容
決定後現在までに講じた
措置(61年10月31日以降現在まで)
第20回消費者保護会議決定
の内容
当面(62年 月 日以降62年度中)
講ずる こととしたい措置

(2) 家庭用品品質表示法による表示の適正化

ア. 表示事項




[1] 表示の標準の制定及び改正に必要な基準の確立を図るため,繊維製品,電気機械器具,合成樹脂加工品及び雑貨工業品について表示基準調査を実施する。



[1] 昭和61年度において,繊維製品の水洗いに関する取扱い絵表示の調査を行い,また,携帯用掃除機(ハンディクリーナー),床用又は家具用のワックス,紙おむつ,しみ抜き剤及び携帯用保冷具について品質表示基準調査を実施した。



[1] 引き続き,表示の標準の制定及び改正に必要な基準の確立を図るため,繊維製品,電気機械器具,合成樹脂加工品及び雑貨工業品について表示基準調査を実施する。
[2] 耐光,洗たく,ドライクリーニング及び摩擦に対する染色堅ろう度性能を表示事項に追加するための表示の具体的方法について,更に関係者と打ち合せを行い検討する。 [2] 耐光,洗たく,ドライクリーニング及び摩擦に対する染色堅ろう性能を表示事項に追加するための具体的表示方法について,ISOの動向を踏まえつつ,検討を行った。
  具体的には,

・ ISOのケアラベリング検討会
・ 洗たくに対する技術調査
・ 営業洗たく問題検討会
[2] 引き続き,染色堅ろう性能の表示について,ISOの動向を踏まえつつ,調査・検討を行う。