施  策  項  目 第18回消費者保護会議決定
の内容
決定後現在までに講じた
措置(60年11月1日以降現在まで)
第19回消費者保護会議決定
の内容
当面(61年11月以降62年度中)
講ずることとしたい措置

9. 虚偽誇大な表示の取締り

(1) 不当景品類及び不当表示防止法(表示関係)

ア. 不当表示の排除命令

[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の厳正な取締りに努める。

[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の取締りを行った。

  受理件数     757件
  排除命令件数   5件
  警告件数      327件
(60年11月~61年7月末)

 排除命令の内訳
  不動産業者による内容及びおとり広告についての不当表示(5件)

 主要な警告
・文具製造業者によるマーキングペンの耐水性及び付着性の品質についての不当表示
・ワイン製造業者によるワインの原材料及び収穫年度についての不当表示
・学習塾の経営者による塾生の有名校合格者数についての不当表示
・甘味料の販売業者によるノンカロリー甘味料の品質についての不当表示

[1] 引き続き,不当景品類及び不当表示防止法違反行為の厳正な取締りに努める。