II. 計量・規格・表示の適正化
第17回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(59年11月20日以降現在まで)
当面(60年11月以降61年度中)
講ずることとしたい措置
施策項目 事      項

9. 虚偽誇大な表示の取締り

(1) 不当景品類及び不当表示防止法(表示関係)

ア. 不当表示の排除命令








[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の厳正な取締りに努める。







[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の取締りを行った。
 (59年12月~60年7月末)
受理件数
737件
排除命令件数
0件
警告件数
365件

 ※主要な警告

  • 羽毛ふとんの製造業者による羽毛ふとんの不当な二重価格表示
  • 大規模小売業者による紳士用ベルトの不当な原産国表示
  • 学習塾の経営者による塾生の有名校合格者数についての不当表示
  • 食品の製造・販売業者による「ミネラル石」と称する石粒の添加による水出し麦茶の内容についての不当表示

 などの事例がある。
 なお,いわゆる健康食品として販売されているもののうち,痩身効果,伸長効果(背を高くする効果),豊胸効果を標ぼうするものについて,不当景品類及び不当表示防止法,薬事法から見たこれらの広告等に対する注意点を作成し,不当な表示の指導取締りの徹底を図るとともに,関係団体に協力方依頼した。








[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の厳正な取締りに努める。