II. 計量・規格・表示の適正化
第16回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(58年11月8日以降現在まで)
当面(59年11月以降60年度中)
講ずることとしたい措置
施策項目 事     項
ウ. 不当な表示の指定等 [1] 信用誤認表示については,引き続き,景品表示法第4条第3号の指定を行うことを含め,その規制について検討する。 [1] 引き続き,信用誤認表示の規制方法について検討を行った。 [1] 信用誤認表示については,引き続き,景品表示法第4条第3号の指定を行うことも含め,更にその規制方法等について検討を行う。
[2] テレビコマーシャルについて,景品表示法上問題となる事案があれば調査の上適当な措置を取るとともに,適正化のため必要に応じ,表示に関する公正競争規約を活用していく。

[2] 必要に応じ,景品表示法上問題となる事案の有無について監視に努めた。

 また,59年5月に認定した「家庭用合成洗剤及び家庭用石けんの表示に関する公正競争規約」において,テレビコマーシャルに係る不当表示に関する規定を設けた。

[2] テレビコマーシャルについて,景品表示法上問題となる事案があれば引き続き,調査の上適当な措置をとるとともに,適正化のため必要に応じ,表示に関する公正競争規約を活用していく。