第14回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(56年10月30日以降現在まで)
当面(57年11月以降58年度中)
講ずることとしたい措置
施策項目 事       項
2. 公聴活動の強化 [1] モニターの活用に努めるとともに,その処遇改善に努める。 [1] 引き続き,消費生活改善監視員,旅行業モニター,食料品消費モニター,計量モニター等の運営,活用により行政への消費者意向の反映に努めた。また,その処遇改善に努めた。 [1] 引き続き,モニターの活用に努めるとともに,その処遇改善に努める。