第14回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置
(56年10月30日以降現在まで)
当面(57年11月以降58年度中)
講ずることとしたい措置
施策項目 事       項
9. 虚偽誇大な表示の取締り

(1) 不当景品類及び不当表示防止法
(表示関係)

ア 不当表示の排除命令
[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の厳正な取締りに努める。 [1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の取締りを行った。
(56年10月~57年7月末)

受理件数
956件
排除命令件数
7件
警告等 件数
324件

※排除命令の内訳

不動産の品質内容等の表
4件
仏壇の二重価格表示
2件
ゴルフ用品の品質及び二
重価格表示
1件

※警告としたものには,不動産の品質,内容等の表示,旅館業等のサービスの取引条件の表示,水性ペンの品質の表示のほかメガネの二重価格表示などの事例がある。
[1] 不当景品類及び不当表示防止法違反行為の厳正な取締りに努める。