第13回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置

(55年11月14日以降現在まで)
当面(56年10月以降57年度中)

講ずることとしたい措置
施策項目 事      項
2 割賦販売等 [1] 引き続き、割賦販売等の販売条件の表示の適正化について業界の指導に努める。 [1] 割賦販売等の販売条件の表示の適正化について、継続して個々のケースに応じ指導してきた。 [1] 引き続き割賦販売等の販売条件の表示の適正化等について業界の指導徹底に努める。
[2][i] 引き続き、信用販売取引における消費者信用産業のあり方について検討を行う。 [2][i] 引き続き、左記の検討を行った。 [2][i] 引き続き消費者信用産業の現状について調査、分析を行い、実態を明らかにするとともに、併せて今後のあるべき姿の検討を行う。
[ii] 引き続き、個人データの閲覧や訂正請求等に関する所要の規制の検討を行う。 [ii] 引き続き、左記の検討を行った。 [ii] 引き続き、個人データの閲覧や訂正請求等に関する所要の規制の検討を行う。
    [3] 割賦販売法に定められた許可業者である前払式特定取引業者のうちいわゆる冠婚葬祭互助会については、消費者保護の観点から従来種々の方策を図ってきたが、今後更に改善が要求される役務サービス内容の明確化等について、社団法人全日本冠婚葬祭互助協会に互助会基本問題研究会を設置して調査、検討を行わせることとする。