第13回消費者保護会議決定の内容 決定後現在までに講じた措置

(55年11月14日以降現在まで)
当面(56年10月以降57年度中)

講ずることとしたい措置
施策項目 事      項
エ 日本食品標準成分表 [1] 引き続き、必要な成分分析並びに分析結果の統合的検討を行い、56年度には四訂日本食品標準成分分析表(栄養成分表)の全体的取りまとめを行い公表する。 [1] 四訂日本食品標準成分表への新規掲載予定食品の成分分析及び分析結果の統合検討を行った。 [1] 56年度四訂日本食品標準成分表(栄養成分表)の全体的取りまとめを行い、公表することとし、引き続き、必要な成分分析及び分析結果の統合的検討を行う。
 また、我が国において消費されている主要たん白食品のたん白質を構成するアミノ酸分析を行い、食品の合理的摂取のための基礎資料を得る。