IV. 公正自由な競争の確保
施策項目 第12回消費者保護会議決定の
内容
決定後現在までに講じた措置
(54年11月20日以降現在まで)
当面講ずることとしたい措置
(55年11月以降56年度中)

(3) 流通系列化 

[1] 家電の流通系列化の実態面の変化について補足的調査を行う。

[1] 家電の流通系列化の実態について調査を行い、問題点の検討を行った。

[1] 家電の流通系列化について、引き続き、問題点の検討を行うとともに、必要に応じ対策を講ずる。

[2] 自動車の流通実態についての調査結果をもとに問題点の検討を行う。 [2] 自動車の流通実態についての調査結果に基づき、自動車取引の公正化を図る当面の措置として、いわゆる押込販売、白地手形制度、リベート政策等についてディーラーと締結する取引契約書等を見直して、所要の改正を行い、これに則して運用するよう、昭和54年11月下旬からメーカー、自販各社を指導している。これに対し、メーカー、自販各社は指導に則し、所要の改善措置を講じている。 [2] 押込販売の是正等自動車取引の公正化の進捗状況について、引き続き、監視を行う。