II. 計量・規格・表示の適正化
施策項目 第12回消費者保護会議決定の
内容
決定後現在までに講じた措置
(54年11月20日以降現在まで)
当面講ずることとしたい措置
(55年11月以降56年度中)
(2) 理美容、クリーニング等 [1] 昭和52年5月26日付、環境衛生局指導課長名で発した環境衛生関係営業に係る消費者保護についての通知の趣旨に基づく所要の指導を行う。
 更に、昭和54年に成立した環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律に基づき、表示の適正化を主な内容とする標準営業約款の作成について、クリーニング、理美容等各関係業界を指導する。
[1] 55年4月9月までの間、各都道府県・保健所設置市・特別区を通じて、利用業、美容業及びクリーニング業の価格調査及び指導事業を実施した。
 更に、全国環境衛生営業指導センター及び各環境衛生同業組合連合会に対し、合理化等による値上げ抑止に極力努めるよう各営業者及び組合を指導するよう指示した。
[1] 引き続き、環境衛生関係営業に係る消費者保護についての通知(昭和52年5月)の内容について周知徹底を図るなどの指導を行う。更に表示の適正化を主な内容とする標準営業約款の作成について、全国環境衛生営業指導センターに対し指導を行う。