施策項目 第10回消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(53年11月以降54年度中)
講ずべき措置
当面(52年10月28日以降53年度中)講ず
べきとされた措置
(4) 技能士表示 [1] 技能検定職種のうち,消費生活に関連するものについて,技能士により,または技能士を保有して製作,施行等を行っている店舗,事業場に技能士表示マークを掲げ,消費者の購買又は選定の目安とする。 [1][2]

 各都道府県に対して,第10回消費者保護会議決定のうちの技能士表示の部分及び当面の具体的措置について,通達するとともに,関係機関,関係業界に対し協力依頼を行い,技能士表示の推進を図った。
[1][2]

 更に各種会議等を通じ必要な指導を行い,各都道府県の実情を踏まえた技能士表示推進運動の展開を図る。
[2] 地方公共団体,国民生活センター,消費者団体等を通じ消費者の購買又は選定の目安となる技能士表示マークが提示された店舗,事業場は技術面等で特に優れているという啓発活動を行う。