施策項目 第10回消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(53年11月以降54年度中)
講ずべき措置
当面(52年10月28日以降53年度中)講ず
べきとされた措置

(2) 家庭用品品質表示法による表示の適正化

ア. 対象品目





[1] 電気コーヒー沸かし器,電気ホットプレート,漂白剤,クレンザー,障子紙,調理用プラスチックフィルムを指定品目に追加する。




[1] 電気機械器具分科会,繊維製品分科会,日用品雑貨分科会,化学品雑貨分科会での審議及び製品安全及び家庭用品品質表示審議会,品質表示部会(昭和53年8月1日)での審議終了,答申が出され,現在,政省令及び告示の改正の作業を行っている。




[1] ヘアカーラー,食器戸棚,サイドボード,フライパンを指定品目に追加する。
[2] 安全性に関する表示事項が定められている商品について,法第5条及び第6条に基づく命令の発動を引き続き検討している。 [2] 安全性に関する表示事項が定められている商品について,法第5条及び第6条に基づく命令の発動を引き続き検討している。 [2] 安全性に関する表示事項が定められている商品について法第5条及び第6条に基づく命令の発動を引き続き検討している。