施策項目 第10回消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(53年11月以降54年度中)
講ずべき措置
当面(52年10月28日以降53年度中)講ず
べきとされた措置
2. 環境計測の適正化 [1] 引き続き,環境計測の一層の適正化のため,消費者啓発に努める。 [1] 環境計測の適正化を図るため,関係団体のパンフレットを通してPRを行った。
[1] 引き続き,環境計測の一層の適正化のため,消費者啓発に努める。
[2] SO2,NOxの排ガス測定用の化学発光式,溶液導電率式,紫外線濃度計の検定を開始する。 [2] 左記濃度計の検定基準案の作成及び指定検定機関における検定実施体制を整備した。 [2] 左記濃度計の検定を開始する。