施策項目 第9回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(52年10月以降53年度中)
講ずべき措置
当面(51年11月26日以降52年度中)講ず
べきとされた措置

(3) 景品類の提供の制限

[1] 引き続き、「ベタ付景品」の規制の必要性、方法等について検討を行う。

[1] べた付景品の規制告示である「一般消費者に対する景品類の提供に関する事項の制限」及び「雑誌業における景品類の提供に関する事項の制限」を52年3月1日に告示し、52年4月1日から施行した。
 また、この告示の運用基準を52年4月1日に都道府県等に通達した。「大規模小売業における景品類の提供に関する事項の制限」(案)「味噌業における景品類の提供に関する事項の制限」(案)「しょうゆ業における景品類の提供に関する事項の制限」(案)等について検討した。

[1] 引き続き「大規模小売業における景品類の提供に関する事項の制限」(案)「味噌業における景品類の提供に関する事項の制限」(案)「しょうゆ業における景品類の提供に関する事項の制限」(案)等について検討する。

[2] 引き続き景品類に含まれるリベートの判断基準について検討を行う。 [2] 景品類等の指定の告示の運用基準を作成し、52年4月1日に都道府県等に通達したが、この運用基準の中でリベートと景品類の区別を明確にした。 [2] -----