施策項目 第9回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(52年10月以降53年度中)
講ずべき措置
当面(51年11月26日以降52年度中)講ず
べきとされた措置

5. 歯科差額の適正化

[1] 歯科差額等の今後の取扱いについては引き続き、中央社会保険医療協議会において、51年8月以降審議されており、その結果を待って所要の措置を講ずる。

[1] 51年12月1日、金銀パラジウム合金関係の材料の品質等について行政措置として改善を講じた。
 また、52年8月の中央社会保険医療協議会において歯科問題についての中間の経過報告が行われた。

[1] 歯科差額等の今後の取扱いについては、51年8月以降本問題について審議している中央社会保険医療協議会の審議の結果を待って所要の措置を講ずる。