施策項目 第9回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(52年10月以降53年度中)
講ずべき措置
当面(51年11月26日以降52年度中)講ず
べきとされた措置

3. 検定・検査の合理化

[1] 51年度は、化学用体積計の検定設備の自動化、合理化についての研究を実施する。

[1] 51年度において左記の検定設備の自動化を実施した。52年度は車輌用はかりの検定設備の自動化を検討するため、大型ばかり分科会を設置し合理化について研究を実施している。

[1] 車輌用はかりの検定設備の合理化について研究を実施する。