施策項目 第9回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(52年10月以降53年度中)
講ずべき措置
当面(51年11月26日以降52年度中)講ず
べきとされた措置

(7) PCBの規制

[1] 引き続きPCBに係る慢性毒性に関する研究を実施する。

[1] 左記の研究を継続して実施している。

[1] 引き続き、左記の研究を実施する。

[2][i] 52年度においては、過去の調査をもとに30水域について調査を継続実施し、必要に応じて漁獲の自主規制等を指導する。
[2][i] 52年度においては過去の調査をもとに特定の水域について調査を実施し、必要に応じ漁獲の自主規制等を指導した。

[2][i] 魚介類等の汚染について、特定の水域における調査を実施し、必要に応じ漁獲の自主規制等を指導する。
[ii] PCBを含む底質の除去等の対策を引き続き推進する。 [ii] PCBを含む底質の除去については対象水域の約3/4水域において除去等の工事を完了又は実施中であり、残る水域については、対策計画策定中又は対策調査中である。 [ii] 引き続きPCBを含む底質の除去の対策を推進する。
[3] 引き続き、PCB使用重電器の使用、保管状況の監視等を進めるとともに下記のように措置する。
[3] 左記の事業につき、下記のように措置した。
[3] 引き続き、左記の事業を進めるとともに下記のように措置する。
[i] 処理工場用地が決まり次第地元自治体関係者を加えた構成で、PCB無害化処理施設建設等の評価検討を行うための専門委員会を設置する。

[i] 52年度において、854事業所に対し、立入り監視指導を実施した。
[i] 処理工場用地が決まり次第地元自治体関係者を加えた構成で、左記専門委員会を設置する。
[ii] 処理工場の建設に努める。 [ii] 処理工場用地取得のため地元ならびに自治体と鋭意折衝中である。
[ii] 処理工場の建設に努める。
[iii] PCB使用電器保有状況調査を行う。 [iii] PCB使用電器機器保有状況調査を終了した(51年12月)。

[iii] その後の調査で鉱山関係においてもPCB使用電器を使用している場合が考えられるので、鉱山関係事業所に対し、保有状況調査を実施する。
[iv] 今後とも回収システムの詳細な具体化等につき検討を進める。 [iv] 回収システムの設計を行った。 [iv] 今後とも回収システムの詳細な具体化等につき検討を進める。