施策項目 第9回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(52年10月以降53年度中)
講ずべき措置
当面(51年11月26日以降52年度中)講ず
べきとされた措置

(3) 器具、容器包装の規制

[1] チルド食品及び低酸性缶詰食品の規格基準作成のための作業を進める。


[1] 規格基準作成の設定のための試験方法の検討を進めている。なお塩化ビニル樹脂製容器包装については、52年2月に規格改正をし、材質中の塩化ビニルモノマーの残存量を1ppm以下に規制する告示を行った。

[1] ポリスチレン製、ポリスチレン製及びポリプロピレン製容器包装についての規格基準を作成する。

[2] 引き続き(財)食品産業センターが行う食料品店等における品質管理推進事業に助成する。 [2] 規格基準改正のための作業を進めている。 [2] 引き続き規格基準改正のための作業を進める。