施策項目 第8回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(51年11月以降52年度中)
講ずべき措置
当面(50年11月7日以降51年度中)講ず
べきとされた措置
(3) 運  輸 [1] 「大都市バス、タクシー輸送改善対策」に基づいて諸施策をさらに促進する。 [1][i] 新住宅地バス路線開設運行費補助制度によるバス路線に対する補助金として51年度は約8,000万円を計上している。

[ii] 大都市バス施設整備費補助制度による東京圏及び大阪圏の主要駅前における停留所の上屋及び案内板の設置に対する補助金として、51年度は4,800万円を計上している。

[iii] 大阪圏の大規模団地を対象に、乗合バスの終発時間延長を関係バス事業者に要請し、その推進を図った。

[iv] その他、路線網の再編成、バスレーンの設置、アンドン型停留所標識の設置等の諸施策を推進した。
[1] 左記の「大都市バス、タクシー輸送改善対策」をさらに促進する。